トップページ > ご利用料金

ご利用料金

平成27年10月1日現在

対象収入による階層区分 階層別利用料金
階層 対象収入 ①事務費(運営費) ②生活費(食費等) ③管理費(居住費) 月額利用料
①+②+③
11,500,000円以下10,000円46,090円15,980円72,070円
21,500,001円〜1,600,000円13,000円75,070円
31,600,001円〜1,700,000円16,000円78,070円
41,700,001円〜1,800,000円19,000円81,070円
51,800,001円〜1,900,000円22,000円84,070円
61,900,001円〜2,000,000円25,000円87,070円
72,000,001円〜2,100,000円30,000円92,070円
82,100,001円〜2,200,000円35,000円97,070円
92,200,001円〜2,300,000円40,000円102,070円
102,300,001円〜2,400,000円45,000円107,070円
112,400,001円〜2,500,000円50,000円112,070円
122,500,001円〜2,600,000円57,000円119,070円
132,600,001円〜2,700,000円64,000円126,070円
142,700,001円〜2,800,000円69,400円131,470円
152,800,001円〜2,900,000円69,400円131,470円
162,900,001円〜3,000,000円69,400円131,470円
173,000,001円〜3,100,000円69,400円131,470円
183,100,001円以上69,400円131,470円
注意事項
  • この表における「対象収入」とは、前年の収入(社会通念上収入として認定することが適当でないものを除く)から租税、社会保険料医療費の必要経費を控除した後の収入です。
  • 11月から3月までは、冬期加算額として1人1か月2,120円を別途徴収します。
  • 夫婦部屋の場合、冬期加算額を含め上記料金の2倍を徴収します。
  • 入居又は退居にともなって、1か月に満たない期間については、原則日割計算とするが、国の基準で定めるもの(事務費)については、その基準による。
閉じる